バナー1
HOME WHAT'S NEW LINK SITE MAP
ブライト LIBRARY
ブライト FOCUS
チョッとひと息
U  「抹茶すし」
(2006.10.3)
 
 
特許第1634600号
 発明の名称   :「抹茶すしの製造方法」
 出願日     :昭和62年(1987)10月12日
 公告日     :平成2年(1990)12月13日
 存続期間満了日:平成19年(2007)10月12日
 
特許請求の範囲
【請求項1】
 米と水との混合物に第1の抹茶を冷間付与して冷間撹拌することにより抹茶含有米水混合物を作成する第1工程と、
 前記抹茶含有米水混合物の加熱炊飯を行なつて抹茶含有炊飯米を作成する第2工程と、
 第2の抹茶と所定の調味料とを混合して冷間撹拌することにより前記第2の抹茶を含んだ混合酢液を作成する第3工程と、
 前記抹茶含有炊飯米に前記混合酢液を付与しつつ降温撹拌して抹茶すしのすし飯を作成する第4工程とを有することを特徴とする抹茶すしの製造方法。

・抹茶は加熱によって色や香りが失われやすく、さらに、すし飯が冷えてから粉末状態の抹茶を混合すると、すし飯に均等に行きわたらないという、従来からの問題点があった。
・本特許発明では、上記の問題を解決すべく、炊飯時および酢液混合時の2つのタイミングで抹茶を混入するようにした。これにより、抹茶の色や香りを失うことなく、均等にすし飯に行きわたらせた抹茶すしを製造することができるようになった。
 
・抹茶すしは、京都府宇治市の「鴨よし」で「お茶っ娘すし」として提供されています。ただし、お茶っ娘すしは、まとまった量での注文のみ受け付けているようです、ご注意ください。
注1) 本ページにおける発明の名称、出願日、公告日、請求項1の内容は、独立行政法人 工業所有権情報・研修館の特許電子図書館(IPDL)において提供される特許公報(特許出願公告番号=特公平2−59707)の同項目から取得した情報です。